太陽光発電アドバイザーのお仕事とは?

太陽光発電アドバイザーという単語を聞いたとき、何を思い浮かべるかな?
会社の中の一部門のこと?
シミュレーションを担当する社員の言い方?
太陽光発電の営業役?
残念。
なかなか正確な答えは返ってこないね。
今回は太陽光発電アドバイザーについて紹介しよう。

民間資格、太陽光発電アドバイザー

 

太陽光発電アドバイザーは会社の一部門ではなく、民間ではありますが立派な資格です。

 

非営利法人である日本住宅性能協会が認定する資格であり、その名前の通り、太陽光発電に対する知識などをはかり、合格者にはIDカードを発行します。

 

これらの資格を持つ人は、太陽光発電の専門家として、導入者の疑問やトラブルに向き合い、解決していくことを任務とします。

2012年から設置された、非常に新しい資格です。

これからの活躍

 

2012年10月上旬に1回目の試験が行われました。
太陽光発電の普及率は年々増加していくため、必要な資格だと言えます。

 

国民生活センターでも、2011年の段階で、問い合わせ件数が3500件を越え、ここだけでは対応が難しくなっている現状もあります。
新しい資格である太陽光発電アドバイザーは、このような問題を打破し、かつ導入者にも利益と安心感を与えることができるでしょう。

 

「まずは太陽光発電アドバイザーに聞いてから」

 

そんな標語が広まる未来も、そう遠くないかも知れませんね。

>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG