シャッターリフォームの体験

シャッターのリフォームの体験をしました

シャッター付きの中古住宅を買いました。しかしどうも上げ下げが重たいんです。以前に住んでいた人がシャッターをしばらく使っていなかったようで、所々錆びついています。不動産屋へ電話して確認をしてもらいました。スプレーをいろんな所へかけましたが、多少は動くようになりましたがやはり重たいです。そこで交換と言う事になりました。
早速、不動産屋お抱えの工務店に手配し、新しい物に付け替えしました。最初はそんなに苦にならなかったんですが、どうやら一番下までピシッと閉まらないんです。下まで下げておいて鍵をかえば下まで降りた状態になりますが、普段は1cm弱開いているんです。
そんな状態のある日、大雨が降りました!シャッターは南向きに設置されていますが、運悪くその時は「南からの大雨」でした。何気なくドア(部屋からシャッター続く)を開けましたら、「水浸し!」です。
「ウーン!何で・・?」シャッター方を見ますと、一部分から水が入って「水浸し状態」です。
「やっぱり設置方法がまずいな?」って事で業者に連絡しました。ここで私の勘違いと言うか?素人的にシャッターは一度設置すればそんな壊れるものではない!先入観がありました。ですから、「保証期間」なんて気にもしておりませんでした。業者いわく「保証期間は2年ですが・・・・」
辛うじて2年と1ヶ月です。何とか「保証期間内」と言う事でやってもらえる事になりました。
さて、ここからが大変でした。この時点で実際に作業した人が退社していて、連絡するもシャッターのメーカーと商品番号を教えて下さい!シャッターの下の方に「商品番号」が貼ってありますというんですが、メーカー名は○○とあるんですが、「商品番号」がどこを探してもありません!
今度は特徴を教えて欲しい!との事ですので、いろいろ「アーダコーダ」と色だとか形状を説明しておりました所、「それは家の兄弟会社から作業員が持ち出した物です!そちらの連絡先を教えます・・・」
もうイライラしておりましたが、言われるように電話し、作業員に来てもらいました!
何と作業員、シャッターを見るなり「これは本社の製品です!・・・・」ここまでの経緯を話しますと、恐縮したように、何とかやってみましょう!
多少下まで下がりました。作業員いわく「最後まで閉めちゃいますと、何年か先開けずらくなりますヨ!」「・・・・?」何でも長い間にシャッターレールが伸びる事によって起きる現象?だとか・・・?
また上げずらくなるのもかなわんから「じゃそれでいいです!」
この人は大変礼儀正しく、真面目そうでここまでの「経緯」を知り尽くした上での対応をしてくれました。最後に「また、何かありましたら遠慮なく申し出て下さい!」と名刺を置いていかれました。
それから数か月経ったある日、私のミスでシャッターに車をぶつけてしまいました!シャッターを開けたものと勘違いをして、車をバックで突っ込んでしまいました!「ガシャーン!」「あぁやちゃった!」見るも無残にへっこんでしまっております!「かっこ悪いなぁー」「どうしよう!」・・・・
今までと違う業者に連絡するも、運悪く仕事が詰まっていて、1週間位かかるような事!・・・思案した挙句「そうだ!あの人に連絡してみよう!」早速、取っておいた名刺の電話番号へ連絡しました!今隣町で作業してますので、「週明けにはいけるとおもいますが・・・?」たまたまぶつけたのが金曜日です!
何とか今日中にお願いしたかったものですから「今日はダメですか?」(ぶつけたのは午前中)。時間調整をしてみますので、しばらくお待ちください!
この場所は人が良く歩きますので、「カッコが悪い!」自分でぶつけておきながら・・何とか早くして欲しい!祈るような気持ちでした。土・日さらけものじゃ・・・?待つ事1時間「じゃ!夕方になっちゃいますが・・・」ああ!ありがたい!「何時でも結構です!」
正式に言えば「保証期限」の切れたシャッターです。そして今回はこちらがぶつけての「へこみ」です。当然金額を払うべきだと考え、あらかじめ用意をしておりました!
素人的に「内側からカナズチでコンコン叩けば・・?」と考えておりましたが、シャッターをほとんど外してから作業しております。カナズチで叩けば、一応見た目はいいんですが、上げ下ろしが重たくなるとの事で「自分でやらなくて良かったぁー」。お互いに笑いながら話をしておりました!
さて、修理完了で「いくらですか?」と聞きますと「あぁこれはいいです!伝票あげてませんから・・」どういう意味だか分かりませんでしたが、要するに会社に報告してませんから・・と言う事だったようです。女房に汚れた手を拭いてもらう為に「暖かいお絞りと缶コーヒー」を持ってくるように言い、手渡しました!何度も「料金を受け取って下さい!」と申し出ましたが、最後まで受け取りませんでした!それより「これ払ったつもりでご夫婦で何かおいしい物でも食べて下さい!」だって・・
「感謝です!」早速、彼がやってくれた事!本来、本社の仕事の筈なのに、何のためらいもなくしてくれたことで大変ありがたかった旨、本社より彼に「お礼!」を言っておいて頂きたいと電話しました。

関連ページ

照明のリフォーム
照明のリフォームに関する記事を載せております。
外壁リフォームの基礎知識
外壁リフォームの基礎知識に関する記事を載せております。
玄関ドアリフォームの費用と相場
玄関ドアリフォームの費用と相場に関する記事を載せております。
窓のリフォームの費用と相場
窓のリフォームの費用と相場に関する記事を載せております。
リフォームのローン審査
リフォームのローン審査に関する記事を載せております。
>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG