コインランドリー経営は儲かる?コインランドリー経営は将来性のあるビジネス!

今回はコインランドリー経営について紹介しよう。
コインランドリー経営って儲かるの?
コインランドリー経営は、地域住民に喜ばれる地域貢献型ビジネス。
つまり、需要が確実に存在するビジネスなんだ。

コインランドリー経営は需要がある!

 

ビジネスは需要と供給のバランスで成り立ちますから、地域に競合がいなければ、当然お客様はあなたのコインランドリーを利用するでしょう。

 

しかし、その優位性は、需要にのみあるのではありません。
コインランドリー経営は、土地持ちサラリーマンの副業に、コンビニ経営に疲れたご夫婦に、退職後の収入確保にも最適です。

 

コインランドリーにはいくつかの事業形態があります。

コインランドリーの事業形態

  1. 機器を購入またはリースしFC(フランチャイズ)に加盟する等して自ら事業を行なうケース
  2. コインランドリー事業者に機器の設置場所を提供して売上の一部を得るケース
  3. 現在のビジネスにコインランドリ―を併設し複合化するケース

 

コインランドリーの展開には他にもいろいろなケースがあるから、興味をもったら企業に相談してみよう。

コインランドリー経営は毎年伸び続けている将来性のあるビジネス!

 

厚生労働省の報告では、毎年4%の伸び率でコインランドリー業界はのびています。
日本の人口当たりのコインランドリーの店舗数は、アメリカに比べれば、まだ半分以下です。
現代人の生活のリズムの変化により、コインランドリーは日本でもこれから伸びるビジネスと考えられています。

コインランドリー経営が伸びる理由とは?

  • コインランドリーはクリーニングに比べ、コストダウンと時間の削減
  • 近年の世帯の高齢化に伴う、洗濯の労力の削減
  • 花粉症の増加により、外に洗濯物が干せない

などの問題が利用価値として挙げられます。

 

また、衣料業界もノーアイロンワイシャツや、形状記憶シャツといった、水もしくはお湯洗いで構わない繊維の開発が進んでいることも、このセルフコインランドリーの拡大に要因のひとつです。

 

最近では、クリーニング業との併設または商業施設との併設などと、立地もロードサイドに移行しつつ事業者も併設店舗への移行しつつあり、このことも要因のひとつと考えられます。

>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG