「固定資産税」払いすぎが全国で続発中!

 

なのに、我が家は・・・なんと24万円・・・たっ高すぎる!!

 

先日固定資産税の調査が入り、おそらく24万円程度になる見込みと言われました。

本来なら40万円近くですが、諸々減税して、ようやく24万円とのことです。
あまりの高さにショックで、家を買ったことを本当に後悔しました・・・。

高額請求書が届く前に、まずはあなたの固定資産税がいくらになるのか!?を調べておくことを強くお勧めします!!

 

あなたの固定資産税も、高過ぎるかも??

まずは、正しい固定資産税額を知る事が大事です!!

 

固定資産税の計算方法(簡易版)

たったの2ステップ!簡単に固定資産税を計算する手順を紹介します。

 

固定資産税の計算式はズバリ簡単(事前に調べておくことが大事です)

<固定資産税>
不動産の評価額(無料で調べる) × 1.4%(税率)


たとえば、不動産の評価額が3500万円の場合は…
3500万 × 0.014 = 49万円
となり固定資産税は49万円になります。

 

「えっ、ちょっと待って不動産の評価額がわからないんだけど・・・」

そんなあなたのためにカンタンに2ステップで不動産評価額を知る方法を教えますね。

ステップ1:まずは不動産の実勢価格を把握する

まずは不動産の実勢価格を把握しましょう。

「えっ、不動産の実勢価格って何?」

実勢価格とは、不動産が実際に売買されるときの価格のことです。

実勢価格はネット上の不動産査定サービスで知ることができます。

わずか60秒で査定依頼ができ、利用は無料です。

 

ステップ2:不動産の評価額を算出する


ステップ1で把握した実勢価格がそのまま不動産の評価額になりそうなものですが実はそうではありません。

評価額は実勢価格の70%ほどになります。

よって不動産の評価額を算出するための計算式は次の通りです。

 

<不動産の評価額>
実勢価格 × 0.7

まとめ

固定資産税の計算式は次の通りです。

<固定資産税の計算式>
不動産の評価額 × 1.4%(税率)


もし、不動産の評価額が分からない場合はネット上の不動産査定サービスを使うことでカンタンに不動産の査定を依頼することができます。

物件の査定依頼(入力60秒)をして「実勢価格」を把握し、0.7を掛けるだけで不動産の評価額がわかります。

 

<不動産の評価額>
実勢価格 × 0.7


せっかく無料で利用できるので使っとかないと損ですよ。笑

たった60秒程で査定依頼できちゃう簡単な方法なので、後回しにせず今すぐ気軽にやってみるといいかもしれません。

 

 

 

ちなみに・・・

不動産の実勢価格を教えてもらえるサービスとして紹介したこのサービスですが、

実は…「不動産を売りたい人」にとって相当スゴイと評判なんです。

 

なぜなら…

スマホやパソコンから査定に必要な情報を入力するだけで、全国1,400社以上の不動産会社からあなたの条件に合った複数の不動産会社にまとめて査定を依頼できるからです。

複数社の査定額が分かれば、家を売ることになった場合は最高いくらで売れるのか一目瞭然になります。

もし不動産の売却を検討中なら、一度いくらで売れるかどうか査定してみるといいかもしれません。

>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG