土地活用でオフィスビルを建てるために重要なテナントニーズとは?

土地活用でオフィスビルを建てるなら知っておきたい3つのコト!で紹介したように、オフィスビルの建設において、テナント企業の要求や条件に合わせることが重要だと紹介したよね。
そこで、今回はテナント企業の要求【テナントニーズ】にはどんなものがあるのかを紹介していくよ。
テナントニーズって内定したテナント企業に合わせればいいんじゃないの?
テナント企業の要望に合わせて決めるところもあっていいけど、テナントニーズの基本は始めから抑えておいた方がオフィスビルの建設がスムーズに進むんだよ。

土地活用でオフィスビルを建設する時の『テナントニーズ』!

土地活用で建築するオフィスビルは、規模やテナントニーズによって付加価値の判断基準が変わります。
テナントのターグットとニーズを見定めて、最新の施設や設備を設置していくことが大切です。
オフィスビルの最新テナントニーズはこれだね!

 オフィスビルのテナントニーズ

  • 通信インフラ
  • lTインフラ
  • 執務環境
  • セキュリティ
  • 防災体制
  • 環境配慮

 

 通信インフラ
最近、設備として必須なのが通信インフラの整備です。
国際的にビジネス展開している企業や、本社と通信することが多い支社のニーズが増えているため、通信インフラの整備はオフィスの規模に関係なく必要になってきます。
 lTインフラ
パソコンを使わない企業はいないので、ITインフラの整備が必要となります。
そのため、パソコンの配線をまとめられるフリーアクセスフロア(2重床)は人気となります。
光ファイバーなどの最新通信設備を充実させるとテナントから喜ばれます。
また、OA化に伴って電気容量の不足が考えられますので、十分な電気容量を確保しておくことも重要です。
 執務環境
執務環境はオフィスワーカーが執務しやすい環境を演出することが大切となります。
オフィスは禁煙となっていることが多いですが、喫煙室が設置してあると、喫煙者も執務しやすい環境となります。
また、コーヒーサーバーや自販機と椅子などを置いたリフレッシュルームを用意したりすることも必要となります。
 天丼の照明は机上のパソコンを直射しないような構造に、圧迫感を与えないような天丼高を確保することも必要となります。
 セキュリティ
部外者が入館できないように、建物のセキュリティを高めるシステムを検討することも重要です。
例えば、エントランスはカード式のオートロックにしたり、警備会社と連携してセキュリティ機能を高めるなど、工夫が必要です。
 防災体制
建物・設備のハード面から防災体制を整備するために、ビルの耐震性を高めるようにしましょう。
 環境配慮
二酸化炭素の排出量削減など、環境に配慮されたオフィスビルの建設が必要です。
また、LED照明の導入することで、省エネ性が高まり、長寿命でメンテナンス費も抑えられます

店舗がテナントになる場合のテナントニーズとは?

オフィスビルの1階や地下に飲食店のテナントを誘致したいなら、こんなテナントニーズがあるよ。
飲食店のテナントの場合でも、テナントニーズに応える必要があります。
店舗専門の仲介業者や店舗内装・デザイン業者との情報交換をして、スケルトンで対応するのか、内装造作まで行ってリース商業店舗にするのかなど、テナントをイメージしながら設備仕様をコーディネートしていくことが大切です
 土地オーナーの土地活用ニーズを明確に!
どんな建物を建てるとしても、土地オーナーがどのような目的で土地活用を行いたいのかという考えを明確にしておく必要があります。
収益重視型なのか、相続対策型なのか、先祖代々の土地を立派に生かしたいのか、遊びを取り入れたいのかなど土地オーナーとしてのニーズが変われば方向性はがらりと変わってくるのです。
土地活用の方向性を決めるのは土地オーナーの土地活用ニーズで決めて、建物の建設についてはテナントニーズで決めることが大切なんだよ。
土地活用で賃貸アパート・マンションを建てたい方はこちらをご覧ください。
関連記事

賃貸住宅経営でリスクを回避する方法とは?建てる賃貸住宅の選び方もご紹介!で紹介した内容の中でも、賃貸アパート・マンション経営をするなら、まずマーケティング調査をして、地域ニーズを知ることが重要だと紹介したよね。 […]

>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG