蓄電式ボックス・太陽光発電をマンションに設置したら・・・入居者UP?

今回は、太陽光発電システムをマンションに設置した場合のメリットについて紹介するよ。
マンションにも太陽光発電って付けられるんだ。

マンションに設置された太陽電池と蓄電式のボックスは緊急時の照明用電源として活躍することがあります。
高級マンションでは個別にベランダに設置されていることもあり、非常時に必要最低限の電源に電力を供給でき、より安全なマンションになります。

太陽光発電とマンション

 

太陽光発電システムといえば一般住宅用、一戸建ての屋根に太陽光発電パネルが取り付けられている光景が浮かびます。

 

しかし、ライフスタイルの変化ともに、快適で安全性の高い住宅が求められる時代に移り変わりつつある現代では、マンションに太陽光発電システムを導入したスタイルも確立されてきました。

 

マンションに設置する太陽光発電システムは、一戸建て住宅向けの使用とは異なります。
また、マンションに技術の最先端を行く太陽光発電システムが取り付けられているという物理的ステータスによって、買い離れが進んでいるマンション市場に新しい風を送り込むきっかけとなり、マンション全体の空室の減少に効果があるのではないかと、建築業界からも注目が集まっています。

太陽光発電をマンションのベランダで

 

今まで、マンションのような集合住宅式の場合、太陽光発電システムを導入するのは難しいと思われたよ。

しかし、技術の発達と、安全性の確保。
そして、災害時の対策用として太陽光発電システムをマンションのベランダにも設置したり、屋上に設置しておくことで、万が一停電した場合でも、照明などの必要最低限の電源に電力を供給し、より安全なマンションにすることができるような対策が立てられています。

 

太陽光発電システムを提供する国内メーカーも、公共施設用としてマンションに太陽光発電パネルの設置が行えるよう、日々の研究を行っています。

ベランダへ置く太陽電池

 

自然災害や、人為的災害によって万が一マンションへの電力供給が停止してしまった時などの緊急時対策用として、マンションのベランダに蓄電式のボックス設置を行うマンションオーナーが増えてきているよ。

電力を蓄えておく蓄電池はコストも高くなかなか手が出ないイメージですが、マンション建築の段階から個別にベランダへ設置しているような高級マンションも増えてきました。

また、太陽光発電システムをマンションの個別に設置することは難しいため、太陽光発電システムが導入されていないマンションに居住している際の導入は、どうしても設置の楽な蓄電池の取り付けになってしまうようです。
また、どうしても太陽光発電システムを取り付けたい場合はベランダへの設置可能な箇所が限られてしまいます。

 

太陽光発電パネルの大きさの問題もあり、もし取り付けが可能だとしても、1kWないし2kW分の太陽光発電パネルの取り付けにとどまってしまいます。

>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG