太陽光発電でオール電化住宅で補助金の支給あり!

今回は、太陽光発電とオール電化について紹介していこう。
オール電化住宅で太陽光発電システムを設置する場合、自宅で創った電気でキッチンや給湯などで使用するエネルギーをまかなうことができるよ。
それは良いね。
太陽光発電システムを利用したオール電化の導入プラス給湯システムをエコキュートに変えることで補助金の支給があったりするよ。
プロパンガスのトラブル、費用軽減の豆知識についても紹介しよう。

太陽光発電とオール電化

時代はエコブーム!
エコロジーに関してはブームという言葉だけでは片付けられるようなことではありませんが、ブームにのってエコに興味を持ち、太陽光発電の導入とオール電化の暮らしを実践している方もいらっしゃいます。
オール電化に興味を持つきっかけは多数ありますね。
電力会社のテレビCM、新聞の広告媒体、マスメディアによる記事。
太陽光発電とオール電化の訪問販売員の勧誘という、ちょっと変わったきっかけもありますが、太陽光発電システムを導入するに当たっても、オール電化にするにしても、一番大切なことは自分で色々調査し、過程を知ることです。

太陽光発電とオール電化の費用

太陽光発電システムを導入するだけならば、金額は250万円~300万円の範囲になるでしょう。
しかし、新築やリフォーム兼太陽光発電システムの導入とオール電化の家にするとなると、相当額の費用がかかることを多少なりにも覚悟しておいたほうが良いでしょう。
また、補助金や助成金の支給に向けて、政府が動き出したばかりです。
補助金および助成金の支給が実施される頃には、太陽光発電とオール電化の導入費用も少しずつ安くなってくるでしょう。
また、オール電化を導入する際に、給湯システムをエコキュートに変えると、エコキュートの導入費用に対して補助金がおります。これも費用を軽減する豆知識として役に立つので覚えておきましょう。
新築住宅を建てるならオール電化がおすすめ!
太陽光発電なら、電気料金が劇的に下がります。(家庭によっては1万円ちかく電気料金が安くなることも…)
オール電化で太陽光発電システムが取り入れられた住宅の場合、下がった電気料金でガス料金などをまかなっていけるとも言われています。
今住んでいる家でガスを利用している場合は、設備変換にお金がかかるため、オール電化が良いとはむやみに言えませんが、新築住宅を建てるタイミングであれば、オール電化なら火事の危険性が劇的に減るというメリットや、ガス料金に含まれる1,000円程度の基本使用料金を支払う必要がなくなるため、おすすめなんです

リフォームとオール電化

オール電化とエコキュートを合わせて導入するお宅は、
  • 新築:50%
  • リフォーム:50%
というアンケート結果があります。
新築でも、リフォームでも太陽光発電システムを利用したオール電化とエコキュートに興味があり、活用したいということだね。
リフォームでオール電化にする場合の注意点!
リフォームでオール電化にする場合は、手続き上で少し注意を払う必要があります。
太陽光発電とオール電化を同時に導入するリフォームの場合、一番手間のかかる手続きとトラブルになりやすい原因のひとつは、いままでプロパンガスを使用して生活をしていた場合なのだそうです。
太陽光発電のシステム導入を行う前に、一度手続き等の整理手順を考えておくのもよいですね。
また、オール電化によるエコキュートですが、電気だけの給湯に頼る分、夜が冷え込む地域にはあまり向いていないシステムのようです
>不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引事例で売却価格相場が分かる!

不動産取引は初めてでよくわからないから、「地元の不動産会社にお願いしよう!」 それもいいですが、家や出先で「たったの1分」の入力で、お持ちの不動産の見積もり(価格)を複数の不動産会社から教えてもらえるサービスはご存知ですか? 不動産(家・土地・マンション)をできるだけ高値で売却をしたいなら、無料の「不動産一括査定」をオススメします! 全国各地の不動産取引額から固定資産税額の調査を実施! あなたの不動産取引の参考にして下さい!

CTR IMG